住宅展示場は色々なタイプの家があり、ああいう家もいいし、こういう家もいいし…とついつい目移りしてしまいます。家を建てる計画がある人にとっては、住宅についての知識を仕入れるためには非常に便利な場所ではあるのですが、それでもあれもこれもと目移りをしているうちに、ただ疲れただけ…となってしまうと悲しすぎます。確かに目で見て実際に住宅に対しての知識が深められるのはいいことですが、住宅展示場に行く前に、ある程度準備をしていかなくてはなりません。

まず展示場で見学をする際は、その中でどの住宅を見たいのか、ある程度候補を絞っておいてください。意外と1つの住宅で時間がかかってしまい、本来見たかった住宅までたどり着けなかったなんてパターンもあります。最優先で見たい住宅を決め、第二候補・第三候補と見にいく順番を決めて、その順番どおりにまずはチェックしましょう。大体1日で3から4程度見れるぐらいが限界です。それ以上だと時間がないだけでなく、頭の中が混乱します。1日で全てみようと思わずに、あまり無理せずに回ってください。

家族で話し合う機会が事前に設けれるならば、希望する項目を挙げて、それを実際に見学に行った際に担当の人に見せられると、より自分たちに合った住宅の提案をしてもらえます。